長崎片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

引っ越しの費用や相場について見てみましょう。

引っ越しをする際、家の家財や荷物等をどのように運び出すか、悩ましいものです。

この引っ越しの運搬の手段として大きく分けて2通りあります。

業者に頼むか、自分で行うかです。

基本的には、業者に頼んだ方が、楽ですし、速く終わるので、こちらをおすすめします。

しかし物の多さによっては、自分で出来る場合もありますし、予算のことも考えなければなりません。

どちらがいいか、メリット・デメリットをしっかり考えましょう。

引っ越し業者に頼む場合、費用はかかりますが、楽に引っ越しすることが出来ます。

ですが、引っ越し事業は現在、多くの事業者が参入しており、業者選びだけでも結構大変です。

ネットでも詳しく調べることはできますが、やはり選ぶ際には相手をしっかり見ましょう。

業者とのやりとりの中で、電話対応や見積もりの手続き、丁寧さ等を見た上で判断しましょう。

安さにこだわれば、激安ディスカウンターのような業者もいますが、特にこだわりがなければ、やはり大手引っ越し会社に頼む方が無難だと思います。

自分で引っ越しをする場合ですが、手伝ってくれる人と荷物を載せる車があれば何とか出来ないことはありません。

車は自家用車で載せることができるのであれば、自家用車でもいいのかとは思いますが、荷物が多い場合、なかなか自家用車では積めないかと思います。

そういった時には、レンタカーを借りましょう。

レンタカーを借りる場合は、なるべく大手の会社がいいかと思います。

なぜなら大手レンタカー会社は、レンタカーの乗り捨てが可能だからです。引っ越しの費用や相場について

例えば、大阪にいて、岡山に引っ越す時に、レンタカーを借りて引っ越しをしました。

乗ってきたレンタカーは大阪の事業所に返しいくか、となると手間ですし、費用もかさみます。

よって、大手レンタカー会社は、大阪の事業所で借りたものを、岡山の事業所に返却可能としました。

これをワンウェイ・レンタルといいます。

ワンウェイ・レンタルは余分に料金がかかりますが、往復することを考えたらかなり割り安です。

車種や、区間、会社によって変わりますが、大阪~岡山間なら大体1万円以内です。

自分でやれば、肉体労働にもなりますので、しんどいのですが、費用としては、レンタカー代、ワンウェイレンタル料、交通費、手伝ってくれた人への謝礼くらいで、低料金で済ますことができます。

家族がいる場合の引っ越し費用について

家族がいる場合の引っ越し費用について見てみましょう。

家族がいる場合、引っ越しは業者に頼むことを基本的にはおすすめします。

なぜなら、業者を頼まずにやるには、手間がかかりますし、自家用車やレンタカーを借りても、家族分の荷物を積み込むのは難しいからです。

荷物を一回で積み込むことが出来なければ、コストもかさんできます。

部屋の基準としては、2DK以上の物件にお住まいで、相応の家財がある方は、引っ越し業者に頼みましょう

その引っ越し費用ですが、引っ越し業者の料金は、運賃(基本料金、割増料金、車両留置料金)と、実費(人件費、梱包資材料金、特殊機械仕様料金等)、加えて付帯サービス料(オプション料金)、これらすべてを合わせた額になります。

家2~3人で平均的な引っ越しを行う場合、大手業者に頼むと、大体9万~12万円前後の費用となります。

あくまで、大体の数値であり、引っ越す場所や日時、荷物の量等によって大きく変わってきますので、引っ越し業者に頼む前に、見積もりを取ることをおすすめします。

1社だけの見積もりでは、わからない場合は、複数の会社から見積もりをとり、その上でしっかり判断しましょう。

料金ばかりに目を取られたら、サービス内容を見落とすこともありますので、それもしっかり吟味した上で、判断しましょう。